スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

さるまん2.0の最終回について 

「サルまん2.0」は、今年の6月に最終回になって、もうずいぶん時間もたったのですが、本棚に置いてあったIKKIが目にとまって久しぶりに読み返してみました。

そしてある事実に気がつきました。

このブログを始めたのって、「サルまん2.0」の最終回を読んだ直後なのです。
そして、アニメを作ろうという考えは、たしかに以前からもっていたし、今年の初めにみたヘンリーダーガーの映画の影響も強いのですが、最後の駄目押しはやっぱり「サルまん2.0」の最終回だったのだと気がつきました。

少し話は変わりますが、手塚治虫の漫画のキャラクターに間久部緑郎(通称:ロック)というキャラクターがいます。手塚先生は、スターシステムを使って異なる作品に違う設定で同じキャラクターを登場させてました。このロックというキャラクターは、最初は正義の少年みたいな感じだったのですが、バンパイアという作品で強烈な悪役を演じてその地位を不動のものとします。

以後、火の鳥や24時間テレビの中で放送されていた長編アニメなんかに良く出てました。さらに言えば、このキャラクターを意識したと思われるキャラクターが他の作家さんの作品にもよく見受けられます。BlackLagoonという作品の主人公は、まちがいなくロックがモデルだと思われます。
これは推測なので違うかもしれませんが、ガンダムのシャアもロックの匂いがします。続けるとシャアロックホームとなるのです。それに池田秀一さんが火の鳥2772ではロックをやってます。こっちは本当に単にマクベスが元ネタかもしれませんが、マ・クベというキャラクターと分裂して取り込まれたのではないかと推測してます。その流れから、コードギアスのルルーシュもロックの匂いがします。デスノートの夜神月もロックの流れを感じます。メトロポリスのアニメ版では、大友克洋氏が脚本を担当し、手塚原作には無いキャラとしてロックを出しています。

もちろん、まったく検討外れかもしれません。しかし、漫画の中に出てくるピカレスクロマンの主人公は、少なからずロックの遺伝子を持っている気がしてなりません。好きな漫画の悪役第一位に、あのDIOを押さえてかなり昔の漫画であるロックが選ばれていたのを見た事があります。(なんの雑誌だったかな)善良そうな美少年が、信じられん悪漢であったという話は、ロックが源流としか思えません。

さて、何でそんな事を言ってるかと言うと、ロックについてある明確な法則があってリスペクトされてきたのではないかと思ったからです。ロックの遺伝子が漫画界にばらまかれた理由…。それは…。

バンパイアが未完だったからではないでしょうか。

第一部はきっちり完結したのですが、ロックが復活する第二部は本当に中途半端に終わっています。

さて、ここで「サルまん2.0」に話を戻します。もう言いたい事は分かりますよね。

法則:
すぐれた第一部が描かれた作品の第二部が未完の場合
その影響が業界に強く現れる。


わたしも、その一人ですが、わたしが影響を受けたとか言ってもそんなに説得力ないと思います。
決定的なのは、ジャンプで連載中の「バクマン。」でしょう。

そして、おそらくはもっと多くの業界関係者が、「サルまん2.0」連載終了の影響を受けたと思います。
この法則が間違いなければ、数年以内にたけくま氏が描いたメディアミックスの未来が大きく開花するのではないかと言う気がしてなりません。





関連リンク
「サルまん2.0」突然の連載終了!作者自ら失敗談を語る!!



■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2008/12/04 23:44 ] その他日記 | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。