スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

成果物084:モーションの練習3  

■最近人間存在の探求と言う本を読んでいます。これを読むと、なんだか、世の中の事がどうでもよくなってくるんですよね(良い意味で)
そうです!

「自分の一回限りの人生を本当に安らかに幸せに、生き生きと生きてゆきたい。」

ただそれだけですよ!



■さて、今日の動画ですが、まあ、あ~なるほどね~。という感じですが、同時に、これは難しい問題ですわ。とくにIKで組まれたリグの足を操作するときに、膝の軌道線と足の軌道線が両方きれいになる位置にあわせるのは至難の業ですよ…。足を動かしても、重心を沈めても膝の位置は、カクカクかわっちゃうわけですからね。

個人的にはシンプルな軌道線が、どんなにきれいで滑らかに動いて見えても、そんなものはクソ以下だと思ってたのですが、まあ、ガタってるとまずいですよね~。

逆にガタってなければ、軌道線があからさまに見えない映像ほど、魅力的な動画になると、今でも信じています。

いかにも軌道線が見えるXYZ上で動いているCGは、どんなに滑らかでも私は嫌いです。

今日のコメントテーマ
3DCGと作画アニメと実写映像の動きの違いについて何か一言下さい。

しげちさんの発言

まずは一本通しで作ってみられてはいかがでしょう?
本当にこだわらなければいけない所ってのが見えてきそうな気がするのですが。


marsunさんの発言

しげちさんども~
そうですね。3月完成予定の5分ほどの動画の作成に向けての作業に入ろうとしているところです。もう数日モーションの練習やって、レンダリングの検証をやったら、本格的に作品に入ろうと思います。

それでも、知識不足、訓練不足は否めないとは思いますが、たしかに一本仕上げるつもりで取り組む姿勢は大切だと思います。


すぎやまさんの発言

よくなってる!


souさんの発言

コメントテーマとあってるかはわかりませんが…

普通に書くと延々書いてしまいそうなんで
箇条書きで失礼します。

作画アニメは独特の不規則な動きが心地よい、
激しい動きが表現しやすいが微妙な表現が難しい

実写は顔の表情、仕草等の微妙な表現がしやすいが
演者、環境に依存する部分が多く、製作者の意図
通りと言うのは難しい

3Dはどうしても滑らかな動きになりがち、
根気次第で微妙な表現も可能。

キャラクターが人間の場合は不気味の谷的な生理的嫌悪
リアルであるが故にちょっとした不自然な動きが
目に付くなどの難点

労力の割に味が出ない、労力は多分同じ位だと思うのに
「でも3Dだしぃ~」とか手抜きっぽく言われるw(体験談)


最近ではコマ抜きして作画アニメ寄りにしているにも
関わらず、不自然さが拭い切れないのは
やはり歪み(パース)の
表現が難しいからでしょうか…

テーマからそれた上に一言でなくてすいません…





marsunさんの発言

すぎやまさん

ありがと~。まだまだ、旅の途中です…これからも精進します。

souさん
コメントありがとうございます!
かなり、的を射たご意見かと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7%E7%8F%BE%E8%B1%A1
↑不気味の谷現象という言葉があるのですね。

不気味の谷現象は興味深い考察ですね。

3Dは実写も作画アニメも超えるポテンシャルを持っているはずなんですよね。表現方法次第で、どちらにもなれるし、両方の良さも出せるかもしれない。そういう期待感がもてる分野だと思います。

私の場合は、まだまだ修行中の身ですので、そういった領域には、到達できてないのですけど…。


marsunさんの発言

http://zoome.jp/unralgirl/diary/95/
↑新しい動画をレンダリングしました。

クリーンアップはまだやってません。スカートから足が少しはみだしてたります…。

■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2009/01/15 19:00 ] 成果物 | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。