スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

たいせつなじかん 本編 15分 2009年10月14日公開! 



2009年2月 ~ 6月にかけて制作した自主制作アニメーションです。

諸事情でしばらく公開してませんでしたが、今回初の全編公開となります。

この作品を作る過程で、自分の技術の未熟さに気がつき、いまサイトで検証しているような取り組みに力をいれるようになりました。Softimageを使い始めて半年で作った作品ですので、技術的にはつたないものがございますが、心を込めて作りました。おそらく編集だったり演出だったりストーリーだったり‥そういったものは、取り立てて優れている作品では無いと思います。ただ、はじめて作る‥そしておそらく多分最後の一人で作る作品だと思いましたので、ほんとうに自分の心の中にある素直な気持ちを表現したつもりです。

ただ、どういうわけか作った本人は
アートアニメのつもりなのですが、
人によっては萌えアニメに見えるようですw。

本当に不思議な事もあるものですね。

見る人がそう思うなら
それで間違いありませんwww。

ご感想なんかもお待ちしております。
▼応援
nora3dさんの発言

ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!
応援してますよ~。アニメたのしかったです。Unreal Girlのほうもみてみたいですw

▼拝見しました
須磨武羅さんの発言

お一人で15分の映像を作るのは大変な作業量だと思います。
感服しました!
それにしても過去ログ見てなかったので解からなかったのですが
「たいせつなじかん」と「Unreal Girl」は別だったのですね・・・
ロボットがなかなか出てこないなーと思って見てましたよw


▼見させて頂きました。
Umenyさんの発言

きれいにまとまっていて大変すばらしいと思いました。
演劇のシーンと現在のシーンは区別がつき、大変わかりやすいですが、現在のシーンと過去(思い出?)のシーンはちょっと判りにくく、混乱しました。また、文字の表示が短くて読み切れないところがあり、再度見直すことがありました。
映像は大変すばらしく、違和感を感じさせず、飽きが無く最後まで見られました。
ホームページで書かれている検証が生かされるともっとよい作品ができると思いますので次回作を楽しみにしています。



▼見ました。
omochiさんの発言

なるほど、作者さんがおっしゃっている様に自分の技術の未熟さに気がつきという部分で共感できます。

blogの方で3Dと作画の違いを相当独自の考え方を披露していたのでこの方はさて、どのくらい凄い物を作るのか楽しみでした。

しかし、上記の作品を見て、なんだこんな物か、と思いました。

勿論素人の方ですよね。確実に映像のプロフェッショナルの方が作ったとは思えないので。

3Dがどうのとか輪郭線がどうと言う前にまず映画、アニメ、映像という物を沢山見る事をお勧めします。

3Dどうこうの前に勉強すべき部分が山の様にあると思います。

アートアニメにしても全然アートっぽく無いですし。

これをバネにして次回作を楽しみにしています。

私、映像作りのプロでは無いので貴方の作品を見せろと言われてもこまりますが、素人が見てもこう思った作品だということをお分かり下さい。

それではがんばって下さい。



九州人さんの発言

一部分ずつ見ていたものの全貌が見れて、すっきり。なるほどこういう作品だったわけですね。毎日コツコツ整合性を考えて、ゼロから作って、途方もない努力ですね。アニメってものを一人で全部作ることも出来るとは、その発想自体無かった。師匠猫かわいいですね。モデルがいるのかな。

▼ご意見ありがとうございます!
marsunさんの発言

nora3dさん
ありがとうございます!今仕切りなおして制作を進めています!!

須磨武羅さん
す‥すみませんwUnrealGirlも宜しくお願いします!

omochiさん
私はゲームを作っていた人間なので、映像を自分で一人でやるのは、この作品が初めてです。当時三国無双というゲームを携帯に移植する際に、30FPSのものを12FPSにする必要があって、そのときにアニメの勉強を始めてのめりこんでしまい現在に至ります。なお、今回の作品を作った反省点から現在もっとクオリティの高い映像を準備しておりますのでご期待下さい。最近ブログで描いてる要素はこの作品には一切入ってませんw。完成してから研究をはじめたので‥。そもそも、演出含めてアニメや映画ではなく、演劇だと思って頂いた方が分かりやすいかと思います。演出や台詞なんかは演劇を意識しています。

九州人さん
ありがとうございます。猫は実家で飼っている猫がモデルですw。かなりそっくりw。

いろいろご意見ありがとうございます。現在すでに次回作に取り組んでおりますので、ご期待下さい!




marsunさんの発言

Umenyさん
文字の演出は見やすくすると手抜き全開に見えるので悩みましたw。もう少し調整した方がよかったですね‥。シャフトのように完全に読めないとほんとうに話が進まないので、そこまでクールにも出来ないし、予算があれば朗読した方が親切でしたね‥。自分で朗読しようとおもったのですが、プロの声優さんと間に入ると無理ですw
次回作頑張ります!


Yanaginoさんの発言

今頃ここに書き込んでしまっていいものでしょうか・・
見て思ったのですが、カメラを回し過ぎな気がします。

トゥーンは3Dを手描きっぽくするようなモノなので、カメラも手描きアニメっぽい使い方のほうが綺麗に見えると思いますよー。

回り込みとか3Dは便利ですけど、何度もカメラを動かしちゃうとおかしな映像になってしまいます。

何でも出来るから何でもやってしまいたい所ですが、何でもやってしまうのは逆効果。って聞いたことがありますよー。

頑張ってください、応援してますー。
うちも作らんと…気合入りました!


-さんの発言

Yanaginoさま

コメント有難う御座います。
おっしゃるとおり、カメラは動かしすぎてしまいました。
なんで動かしたら駄目なのかというのは、いまは分かるのですが、当時は、分からないので動かしてみよう!という感じで作ってました。


月の声さんの発言

カメラがキャラクターを追うのはソフトの仕様ですか?
1カット1カットの「意味」をもっと大切にするべきだと思います。キャラクターが映っていてもいなくても。
前半の間があまりにも重くて。
後半のダイナミックなシーンは綺麗にまとまってたと思います。(ありがちだからでしょうか)
作者さんは、アニメを描く人になりたいんでしょうか。
物語から作る人になりたいんでしょうか。
後者でしたら、技術よりももっともっとコンテを勉強しないと、作品として舌っ足らずになります。
ゲームに挿入されるムービーというレベルを超えるにはそれが一番大切だと考えています。
それでも個性とか、メッセージ性はとても伝わりました。



marsunさんの発言

月の声様
コメントありがとうございます。
キャラクターを追いかけているのは、舞台下から観客として見た感じを出したかったからなのですが…。いらなかったかもしれないですね。

コンテについては、この作品はコンテなしでつくったので、かなり調整が大変でした。これも舞台を見てる感じを出そうというチャレンジだったのですが、やや失敗したと反省しております。なお、この次につくった「ほしのこどもたち」では動画コンテを作成しております。

■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2009/10/14 10:00 ] たいせつなじかん | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。