スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

いろいろと誤解があるようなので説明しておきます。 



いろいろと分からないという人が多いようなので、この作品の本当の所の意図を説明しておきます。意図なんかしらねーという方もいるでしょうが、なんか質問までされてしまったので一応本当の所を書いておきます。ただ、物語は見る人によって解釈が変るものだと思いますので、(そうじゃなければ、物語と言う形式ではなく取り説や仕様で十分と言う事になります。)違う受け取り方をしても別に問題はありません。あくまで作り手側の意図ですので参考までに読んでください。

自分は才女で美人でみんなから好かれている‥。
なんども独白でこの言葉言わせてますが、これは自分のことが認められない状態を表現しています。

彼女は何かから目をそらそうとしているのです。

台本はくだらない物語だったのですがそのくだらない台本からですらある出来事を思い出してしまいそうになります。

それは、死んでしまった友達のこと。

しかし、それは目を背けたい現実なのです。なので、ただ、楽しかった日々だけを思い出そうとします。

ドアを開けると、異次元の様な世界に飛ばされて、もう一人の自分が出て来ますが、それは、目を背けている現実に対して目を向けさせようとする無意識の象徴です。

そこに、もうひとつの悪意の様なもの(歪んだ時間)が、別の現実を突きつけようとします。

それが、深層心理の更に底にある疑心暗鬼の世界です。

そこでは、いじめられて嫌われている自分がいますが、これが事実だという設定はありません。ただ、もしかしたら少しは疎まれていたかもしれませんが、そこは未設定です。

嫌われているのは、単に台本の中のお姫様です。そこから連想して自分の過去のように思い込んでしまっているのです。ただ、これは見る人にとってはいじめられていたと取られても仕方無いと思いますので、そこは見る人の自由だと思いますが、明確にいじめられていたとはどこにも表現していません。回想シーンと制服が違うのがヒントなのですが気がついた人は居たでしょうか?とは言え、ここに関しては制服が違うのは、転校前かな?と思われても問題ありません。

ここでも、
現実から目をそむけようとする力が
働いています。


そして、自暴自棄になってしまうのですが、ここで友達の事を思い出します。

それは、台本のお姫様にも友達が居たと言う設定があるためです。

ラストの長い朗読は、台本を読んでいるだけです。詩の様な不自然な台詞はすべて台本の朗読です。橋を渡るときに明らかに台本でない台詞を言ってますが、これは悪乗りしたアドリブという設定です。もちろん、このアドリブも現実から目をそむけようと言う意識の現われです。

やがて、台本に沿って演技をするうちに本当に伝えたかった言葉を伝える事ができます。
台本ではありがとうという台詞になっていますが、実際に何を伝えたかったは未設定です。もしくは、伝えたい言葉なんかなかったかもしれません。
だたこの台詞によって、真実に目を向ける事ができるようになり死んだ友人に向けて涙を流したのです。

そうだ‥わたしにももう気持ちを伝えられない人がいるんだ‥と。(つまり死んだ友人がいるんだ。)ちなみに、台本の設定は逆になっていて、自分の身をささげて世界を救うので伝えたかった言葉が伝えられない訳ですね。(これはさすがに分かると思いますが)

このラストを演じたことで、
目をそむけていた現実と
向き合うことが出来たのです。


なお、友達と喧嘩したというのは台本の中の出来事で、設定上は現実側にそんな事実はありません。(というかどっちでも良いのです。そこを明確に喧嘩した事にして描写した方が分かりやすいのですが、そうじゃないとも受け取れる様にあえて描写してません。)

なので伝えたい事というのは、
目をそむけようとしている事に目を向けて
前向きに生きていこうという事です。


過去の感傷に浸ること、思い出を大切にする気持ち、それが、「たいせつなじかん」だという解釈もできますが実はそうではなく、

現実に向き合うこれからの物語が
ほんとうの「たいせつなじかん」なのです!


人生と言うのはつらい事もありますが、現実から目を背けて生きる事は出来ません。

これが、たいせつなじかんという作品で本当に伝えたかった事すべてです。

ただ、もっと分かりやすいお涙頂戴ものにした方が良かったかな~という気もします。もしくは、ただ喧嘩してただけの軽いもの。それが見る人にとって良いものであるとはあまり思えないのですが、多くの人に見てもらうには適しているかもしれません。

なお制作過程を見ていた人は知ってるかもしれませんが、この意図を猫にしゃべらせてしまおうという大胆な別バージョンがありますww。あまりに複雑怪奇になったので辞めましたがw

お金を貯金して脱サラして、1日も休まず4ヶ月の時間をかけてこの作品を作りました。何の意味も無い作品を作るはずはありません。ただ、それは、伝わらなかったのであれば、次回作で頑張るしかありません。

余談ですが、ニコニコ動画のコメントの中にここまで分かってるんじゃないかという人がいて正直びっくりしてます。(自演じゃないよw)逆にあまり伝わってない感じの感想を言う人も居るので、簡単な話を上に被せる技法は必要かもしれんなーと思った次第です。ポニョなんかはそうですよね。
■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2009/11/15 05:27 ] その他 | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。