スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

萌えについて真剣に考えてみ ました。 

■萌えとは何か?



昨日、朗読少女というiPhoneアプリの発表会に行ってきました。タイトルやビジュアルからも分かるように、まあ、いわゆる「萌え系」の商品なのですが、発表会での会場の質問を聞いていると、

『安易な萌えに走った商品』

という見方をしている人が少なからずいる事が気になりました。

萌えというのは、そういった安易なものなのでしょうか?恥ずかしいものなのでしょうか?

そもそも、萌えって何なんでしょうか?

会場の質問で一番衝撃だったのは、弾さんの

「少女である必要があるのか?」

という問いでした。

これは、実は深い意味が(というかダイレクトな批判)が含まれていて、「萌え=ロリコン(少女趣味)」という事を痛烈に批判するメッセージだと考えられます。

朗読少女から少女であるという要素を取り除くと、おそらく萌えではなくなってしまうでしょう。

仮にセクシーなお姉さんが朗読してくれるアプリだったとしたら、明らかにそこには性的な意味合いが出てきます。

「お姉さんがいい!少女は嫌だ!」という意見の裏には、「自分はロリコンではない!」という逆説的な意思表示があるのは明白です。

でも、ちょっと待ってください。

萌えって性欲ですか???

少女に対して性欲を抱いているのであれば、確かに不健全な気がします。でも、実はもっと別の感情があるのではないかと思うのです。

グラビアアイドルに対しては性欲に相当する見方をする人が大半だと思います。しかし、清純派アイドルに対してはどうでしょうか?熱狂的なアイドルのおっかけをしている人たちは、性的な衝動につき動かされているのでしょうか?



■萌えとは人間の本能と関係があるのではないか?



実は、この萌えというものは、ある人間の本能と密接な関係があるのではないかと私は考えています。

結論を言えば、それは
女王制を形成しようとする本能
だと私は推測しています。

近代文明が発達するより以前から、人間は社会性を持っていました。興味深いことに古代文明の多くが女王制だったのです。この女王制と言うのが、私には選ばれた女性を中心にひとつのまとまった社会性を持つ人間の本能ではないかと思えるのです。逆にこういった社会性が本能でないとしたら…。人間はバラバラに生活して、とても文明を築くきっかけすらなかったでしょう。
人間の社会性が本能とは思えない人も多いでしょう。では、アリやハチの社会性が本能ではない!といえるでしょうか?だれがアリに社会性を教えたのでしょうか?
そう考えると社会性…少なくとも原始的な社会性は、本能である可能性が高いと思うのです。

ちょっと話は変わりますが、手に汗握るという言葉があります。

緊迫した状態になると手に汗をかくことがあると思います。あれは、実は人間がまだサルだったころに、外敵に追われたときに木に登って難を逃れるために、すべらないよう手から汗をだして木をかけあがった…そのときの名残だと言われています。(学術的にはしりませんので、詳しく知りたい人はGoogle先生に聞いてみてください。)人間にはそういった今では、まったく必要の無くなった本能と言うか、先天的に備わっていた機能がたくさん残っているのだそうです。

それなら、原始社会を築くために備わっていた、かつて必要だった本能が残っていてもなんら不思議ではありません。

女王制という社会性を成り立たせるには、なんらかの理由で女性をひとり選ぶ必要があります。

ここから先はまるっきり推測ですが、人間には本能的に将来女王となる女性を選ぶという機能が備わっていたのではないでしょうか?選挙などではなく本能的な感覚が 働くことである女性を選び出す機能があり、それには何か特別な感情が作用していたのではないかと思うのです。それは自分の伴侶を選ぶ基準とは異なるものだったと思われます。

すなわち、それが「萌え」であったと私は考えています。

将来女王として選ばれるべき少女…。
それは、まさに
天使のような存在
だったと思うのです。

アイドルに熱狂する若者が、女王を選ぶという本能に突き動かされているとしたら、多くのことに説明がつくのではないでしょうか?

AKB総選挙というのも、ある人は経済的な搾取だとか、宗教のようだとやゆしていますが、「女王制本能説」にてらしあわせるとうまく説明できると思うのです。

彼らは、アイドルを彼女にしたいのではありません。むしろ搾取されることに快感すら感じているとしか思えないのです。アイドルに熱狂する姿は、まさに女王を支持する民衆の如く見えます。

アイドルに熱狂する若者と似た現象に、スポーツの観戦があります。あれも、いまは必要なくなった本能の名残だと考えると説明がつきます。サッカーのワールドカップが国家間の戦争と似ていると思ったことはありませんか?スポーツの観戦は、実は原始的な種族間に発生する闘争本能の代理行為だと考えられないでしょうか?原始的な縄張り争いの本能を刺激するからこそ、理屈ぬきに白熱するのでは無いでしょうか。

もし、萌えが少女に対する性欲であるとするならば、倫理的には到底健全なものとは言えません。人に、「萌えとか好きなんです!」と告白した場合、私は犯罪者予備軍ですと宣言しているようなものです。

しかし、萌えが人間の本来持っている性欲以外の本能に突き動かされているものだったとしたら、それは自然な感情であり、不健全なものではないと思うのです。スポーツ観戦などと同じ、原始的な本能の名残を楽しんでいる人間らしい行為だと思えるのです。

何十万人と言う大人が実際に萌えアニメを見ているという現実がある訳ですが、彼らがすべて犯罪者予備軍であるとは到底思えないのです。

私がいま書いている事は、とくに学術的な証明がされている訳ではありませんが、理屈は通っていると思います。少なくともそういった可能性は示唆できていると思います。

萌えアニメを見たときになにか理屈抜きで満たされるような感覚があったとしたら、それはきっと恥ずかしい事ではなく、ごく普通の感情であると私は思ってしまうのですがいかがでしょうか?

いや、性欲です!!(キリッ

という方は、ぜひご連絡下さい。
(謹んで通報させていただきます。)

なお、今回はややこしくなるので言及しませんでしたが、メタファーとしての少女に対する性表現といった作品表現としての性は、また違った意味があると考えています。そのため、作品中に少女に対する性的な表現を含んでいるからといって、それらを否定しているわけではありません。例えば、殺人などの犯罪が描かれているからといって、それが作品として否定されると言うことはないというのと同じ意味です。それらについては、また別の機会に書きたいと思います。

今回はあくまで、受け手側にとっての萌えという感情は何かを考えてみました。

オタクの間であっても、あざとい萌えは敬遠される傾向があります。どういったものが敬遠されているか…。興味のある方は一度分析してみては如何でしょうか。ビジネスとして効果的に支持を得る萌えとは何か見えてくるかもしれません。
▼携帯の電池が長持ちする方法が知りたい
ナナシキさんの発言

こんにちは、ナナシキです。ツイッターから来ました。

ウチも萌え~について考察した事がありますが、その結論によると二種類の使われ方があります(もちろん芽が萌える意味は除く)

1、自分より劣った存在を守ってやりたい保護欲(屈折して苛めたい時にも使われる)(自分が優位に立つことによる優越感も含む)
2、性的な意味で可愛いと思う気持ち

1については認めたくないでしょうが、ドジっ子や子猫に代表されるように明らかです。

2については否定されていましたが、エロい絵に対する評価を見れば認めないといけないと思います。たぶん、欲は全部繋がっているので、すべてのキュンを萌えというようになった結果だと思います。

これについてはじっくり語りたいですが、口論じゃないと邪魔くさいのと、電池がヤバいので、詳細は省略させてもらいます


女王制というのは考えつきませんでした。でもアイドルは王よりも、神(偶像)の方が近いような


>あざとい萌えは~
それがそうでもないんですよ。あざとくても萌えなら食いついてしまう人種なんです。
ただ、愛がないとロングヒットはせずにすぐ消えてますけど


長文失礼しました。


marsunさんの発言

ナナシキさん

コメントありがとうございます!
なるほど~勉強になります!

>女王制というのは考えつきませんでした。
>でもアイドルは王よりも、神(偶像)の方が近いような

そうですね。神秘性とか、原始宗教の巫女みたいなものかもしれません。

性については倫理的には問題あると思うけど、作品としてはありというスタンスです。

■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2010/07/15 15:39 ] その他日記 | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。