スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)| このエントリーを含むはてなブックマーク

萌えについて真剣に考えてみました。 その2  

前回は、ちょっと分かりにくい話だったかなーと反省しまして、今回はかなり分かりやすく萌えについて再分析してみました。

萌えを批判したり、萌えは恥ずかしいことだと思ったりする人が少なからずいる訳ですが、それについてちょっと違った切り口で反論してみようというのが前回の試みでしたが、結論から言えば失敗でしたw。個人的には本能説とういのは、実はかなり面白いと思っていてお気に入りの仮説なのですが、一般論としてはやや説得力に欠けていたかもしれません。

今回は、具体例を出して分かりやすく分析していきたいと思います。

少女趣味の性癖の人 = 萌え系作品 

↑この図式が成り立つと考える人がいます。




この図式が成り立つと考える人は、自分はノーマルな性癖だから萌え系作品は見ない!という考えにいたるわけです。

萌えではなく、一般的作品ではどうでしょうか?




ユーザーの特性 = 作品の内容




↑この図式が成り立つのでしょうか?




ちょっと分かりにくいので、もっと別の分かりやすい例に置き換えてみましょう。

殺人は犯罪ですよね。

でも、人を殺す場面が出てくる作品は沢山あります。子供向け作品の探偵物アニメにだって毎週人が死ぬシーンが出てきます。正義の味方が敵を殺してしまう子供向け作品も沢山あります。やや大人向けの作品であれば、正義など無関係に単に殺戮者を描くような作品だってあります。

そういった作品を見る人たちは、殺人を犯す人でしょうか?




殺人を犯す人 = 殺人の出る作品




↑この図式が成り立つでしょうか?



もし、この図式が成り立っていたら、世の中は殺人者であふれかえっていて大変なことになってしまいます。

殺人は良くない事です。法律でも罰せられます。

では、なぜこういった非道徳な作品が存在し、殺人を犯さない一般の人もそういった作品を見るのでしょうか?

これは、実は結構難しい問題のようで、案外簡単な結論があります。

本来、人は何に対しても興味を持っているのです。
それは、つまり好奇心と言うやつです。
知らない事を知ろうとする欲求があるのです。

殺人者でなくても、殺人が出てくる作品に興味を持つのは、おかしな事ではないのです。
知らないことに対して興味や関心を持っているだけなのです。そして、興味を持ったからといって殺人者になるわけではありません。

つまり、ある作品に対して興味をもったからといって、
その作品内容と見る側の人間は同じ行動をするとは限らないのです。

萌え作品を見ている人すべてが、少女趣味の性癖があるわけではないのです。むしろ大半の人はノーマルだと思われます。

故に作品内容には、少女に対する性的描写があっても問題がないのです。
ノーマルな人間が、知らない世界に対して興味を抱いているだけなのです。年齢制限や自主規制などは些細な問題であって、本来作品の影響で犯罪に走る人間はほとんど居ないのです。制作側が、何か事件などの問題がおきたときに関連を指摘され責任を取らされるのが嫌なので、年齢制限を設けたり、自主規制しているだけなのです。

話を萌えに戻しましょう。

萌え系商品というだけで、色眼鏡で見る人がいることは確かです。
また、そういった作品を好んで見てる人の中には、自分は悪い事をしてるという感覚に囚われてる人も居ます。

しかし、そういった作品内容によって
それを見ている人に対して偏見を持つというのは、
まったくもって誤解でしか無いのです。

はっきり言えば、誰が何を見ても問題ないと思いますし、見ている作品によって人にとやかく言われることは無いと思います!

(なにか事件がおきると提供する人が糾弾される可能性はありますけどw)

萌えなどに代表されるオタク作品に対する偏見は確か存在します。そのため、そういった作品を敬遠している人も大勢いると思います。
しかし、本来、誰が何を見るかに制限などあるはずが無いのです。自分はこういう人間だから、こういう作品を見ると決め付けるのは、もったいない事だと思います。いままで萌え系作品を見なかった人も、この機会にぜひ萌え系の作品に触れてみては如何でしょうか?おそらく、そういった作品に触れてこなかった人間の方が、興味深く見れると思います。

もちろん、好奇心を抱いて興味をもったにも係わらず、実際に見ると嫌悪感を抱く人もいるかもしれません。でも、ホラー映画をみるときに怖いのが苦手でも楽しめる事もありますので、嫌悪感を抱いてしまうような内容の作品であっても楽しむことは出来ると思います。

なにより人生楽しんだもの勝ち
だと思うのですが如何でしょうか?


さて、今回の話と前回の話は、ずいぶん言ってる事が違うようですが、実は前回の話は今回の話を踏まえた上で考えた高度な考察(のつもり)だったのです。人には何に対しても興味を持つ好奇心という特性はありますが、ある事象に対しては、理屈で説明できないほど熱狂的に興味を持ってしまう傾向があります。その例として、アイドルに熱狂する人や、スポーツに熱狂する人の無意識の行動について考察していたのでしたが、やや説明不足でした。(萌えという切り口に特化したのも無理があったかもです。)本能と行動への影響については、かなり面白いテーマなので、もう少し調べてから書きたいと思います。





ナナシキさんの発言

萌えを楽しめないウチは負け組です(≧ω≦)b


marsunさんの発言

ナナシキさんどうも!

なんだか萌えについて語るのに疲れましたw。朗読少女の発表会に言って、萌えとかに抵抗がありそうなお堅い出版社の方々が、なんか怖いオーラをだしてたのを見て布教しないと!とおもって頑張って書きました。萌えの分類とか本当の意味での萌え分析はまたいつかやろうと思います。

■コメントを書く

にほんブログ村 アニメ制作ランキング
↑押していただけるとモチベーションがアップしますっ!!



この記事をリンクする?:


[ 2010/07/16 20:00 ] 成果物 | TB(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿





プロフィール

MARSUN(マースン)

Author:MARSUN(マースン)
ここは榊正宗による電子書籍と3DとアニメとiPhoneについて語っているブログです!
MEGA-MOUTHはiPhoneアプリ朗読少女を応援しています!



使用ソフト

  • SOFTIMAGE|XSI 7
  • SOFTIMAGE|XSI Mod Tool
  • Adobe Fireworks CS3
  • Adobe After Effects CS3


こちらまで、お気軽にご連絡下さい。
mail.gif

BLOGランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ

MARSUN XSI TIPS

since 2008/11/10
現在の閲覧者数:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ユーザータグ

口パク 自主制作アニメ Softimage 7.5 MARSUN CG STUDIO ANIME GATOR シェイプ リファレンスモデル アクション Delta デルタ 榊正宗 marsun 作り方 XSI 講座 募集 ソフト Unreal アンリアルガール Girl ファイルをプロジェクトにコピー スタンダードトランジション ブリッジトランジション カーディナルトランジション Editor ヒール Texture アイランド リラックス コラップ ブリーディング サブプロジェクション マッチ SLPライセンス ケレン味 画角 焦点距離 マージ ブレンド Dual based quaternion skinning 逆関節 Envelope Weights Copy プロジェクションマップ 単純化サブディビジョンサーフェイス シェーディングモードワイヤーフレームハイライト コンポーネントの切り離し Cinescore エミッション パーティクル シミュレーション アルファチャンネル Constrain リサイクル ロック フォーカス コンストレイン スプライトシェーダー Animation Mixer ホールド サイクル バウンズ Foundation ユーザーICEトライアルプログラム スプライト View Object 複製/インスタンス作成 レイキャスト フリーフォーム ビューポート ソロ ミュート テクスチャー素材 ゴースティング 動画 xsi foundation 在庫 エンベロープの設定 オブジェクトとワイヤフレームのカラーの設定 Schematicで階層を作成 ノード再配列ツール プレーン リファレンスポリゴンのピック テクスチャー MaterialManager 透過 ポリゴン追加/編集ツール HSV FBX形式 Foundation生産中止 浮遊 ポリゴンをブリッジ 次の選択ノードの検索 ジオメトリビュー シーンのカラー チェイン スケルトン ボーン エフェクタ ジョイント COG Prop マークハードエッジ/頂点 ModTool日本語化 ポリゴンメッシュ Model ポリゴン対象化 Interactive_Thickness プラグイン イミディエイトモード ショートカット フリーズ XSI用語 ジョイントは疑似ルート Animete カーブに沿って押し出し Transform オブジェクトに位置合わせ ヌル プリミティブ 

検索フォーム
メールフォーム
何か問題等がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。